サイトのアクセス解析はお任せ Googleアナリティクスの利用方法

Googleアナリティクスにて得られるデータ|分析システムと連携

アクセスログデータを得る

パソコン

数多くの企業は、企業ホームページ等のWEBサイトを所有しているかと思います。インターネットが広く普及した現代社会では、そういった企業WEBサイトを所有しているかどうかによって厳しい企業競争を生き残っていけるかどうかが決まるのです。企業向けWEBサイトというのは、企業の販売する製品やサービス、またはブランドをアピールしたり、利用者からの信頼を獲得したりするために必要不可欠な存在です。しかし、ただ企業がWEBサイトを所有していれば良いという訳ではありません。より多くの訪問者が訪れ、高い宣伝効果を発揮してくれるWEBサイトでなければ意味は無いのです。

企業のWEBサイトにどれくらいの人が日々訪れているのかというのは、中々分からないものです。それを把握したいと考えているのであれば、Googleアナリティクスを導入してみると良いでしょう。Googleアナリティクスはアクセスログデータを獲得するためのサービスで、基本的に無料で導入することが可能です。そのため、コスト等を気にせず気軽に導入することができるはずです。数多くの企業の中には、Googleアナリティクスを活用してWEBサイトの品質を向上させたいと考えている企業が少なからず存在するかと思います。確かに、WEBサイトの品質を向上するというのは大切ですが、Googleアナリティクスによって得られるアクセスログデータだけでそれを実現するのは難しいでしょう。WEBサイトの改善による高品質化を実現したいのであれば、Googleアナリティクスと連携した分析システムを利用してみることをお勧めします。

膨大なデータを活用

システム

Googleアナリティクスと連携した分析システムには、膨大なデータ集約されています。そのデータを利用してWEBサイトの改善点の洗い出しを行なう時には、人工知能を活用して効率的に作業を進めていくことが可能です。

詳細を読む

WEBサイトの状態を把握

女性

企業が運営するWEBサイトの状態を把握したいと考える時には、Googleアナリティクスと連携した分析システムの導入が最適です。そのシステムでは、シンプルで分かりやすいUIを通して誰でも簡単にWEBサイトの状態を把握することができるのです。

詳細を読む

ニュース一覧

4つの分析と様々な情報

グラフ

Googleアナリティクスと連携した分析システムでは、ユーザー分析やニーズ分析、動線分析、コンテンツ分析といった様々なものが挙げられます。Googleアナリティクスによるアクセスログデータだけでは分からない様々な情報を得ることが可能です。

詳細を読む